アニメ業界制作人材共同研修(新人・若手編)開催のご案内

一般社団法人日本動画協会では、今後のアニメ業界を担う若手アニメプロデューサー育成のための人材育成を行っています。今年1月・2月には平成26年度文部科学省アニメ・マンガ人材養成産官学連携事業(事業委託先:日本工学院専門学校)の一環として南雅彦常務理事(ボンズ 代表取締役社長)の監修、人材育成ワーキンググループ(座長:ビデオマーケット取締役 増田弘道)企画による「若手アニメ制作人のためのキャリアアップセミナー」を開催し多くの参加者を得ることができました(開催講座数:14講座、参加者数:延べ631名)。

日本動画協会では「若手アニメ制作人のためのキャリアアップセミナー」の成果を踏まえ、引き続きアニメ業界の新人・若手を対象とした「アニメ業界制作人材共同研修(新人・若手編)」を企画・開催することとしました。これは平成27年度文部科学省アニメ・マンガ人材養成産官学連携事業(事業委託先:日本工学院専門学校)の一環としての実証実験を兼ねているものです。
本講座では、制作進行を経て現在アニメづくりの最前線に立つプロデューサーの方々から現役の若手スタッフに対し制作職(制作進行・デスク・プロデューサー)の役割やその仕事内容について段階的に解説してもらおうというものです。アニメにとって制作という仕事がどういう意味を持つのか。その理解を通じて仕事に対する意義ややりがいを参加者に共有してもらいたいと考えています。本セミナーを通じアニメ業界の新人・若手が多少なりとも自分の将来像をイメージできるようになれば幸いです。

文部科学省アニメ・マンガ人材養成産官学連携事業 「アニメ業界制作人材共同研修(新人・若手編)」概要

開催日時
2015年9月16日(水) 13時20分~19時00分(90分×3コマ+質疑・名刺交換会)
受講対象
アニメ制作・製作スタジオに所属する新人・若手、アニメ関連教育機関の教員
開催プログラム
13:20〜13:30 開会挨拶「アニメ業界制作人材共同研修の実施にあたって」
一般社団法人日本動画協会 常務理事(株式会社ボンズ 代表取締役)
南 雅彦 氏
13:30〜15:00 「制作進行の「仕事」とは?」
株式会社トリガー 取締役 アニメーションプロデューサー
舛本 和也 氏
15:10〜16:40 「プロデューサーの「仕事」とは?」
株式会社バンダイナムコピクチャーズ 企画営業部長/プロデューサー
樋口 弘光 氏
16:50〜18:20 「アニメの「仕事」を組織する方法とは?」
株式会社ピーエーワークス 代表取締役
堀川 憲司 氏

18:20〜19:00 「質疑・名刺交換」

会場◆家庭クラブ会館

東京都渋谷区代々木3-20-6
http://www.kateiclub.com/access.html

●新宿駅南口8分

講師プロフィール・講座内容