マンガ分野の学びなおし デジタル作画講習

漫画家団体やコミック出版社の会にご支援いただき、マンガ分野の学校と産業界が共同で進めている文部科学省・アニメ・マンガ人材養成産官学連携コンソーシアムでは、昨年度の開催でもご好評頂いたマンガ分野における「プロ向けデジタル作画講習」を本年度も実施する運びとなりました。
漫画家、アシスタント等マンガに関わるプロフェッショナルの方々を対象に、東京で三日間にわたって開催いたします。講習内容は、デジタルでの作画から編集・入稿・配信に関する知識まで、基礎・入門・応用編の三種となっております。
ご多忙の折に恐縮ではございますが、漫画家やアシスタントの皆様には、ぜひともご参加くださいますよう謹んでお願い申し上げます。

デジタル作画講習会

2015年度文部科学省「成長分野等における中核的専門人材養成の戦略的推進事業」マンガ職域(1)

「マンガ分野の学びなおし デジタル作画講習開催」

日時:2015年12月14日(月)~16日(水)

場所:日本教育会館

(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)

●都営新宿線(A1出口)下車徒歩3分
●半蔵門線神保町駅(A1出口)下車徒歩3分
●都営三田線神保町駅(A1出口)下車徒歩5分
●東西線竹橋駅(北の丸公園側出口)下車徒歩5分
※ご入館の後、8Fの第三会議室までお越しください。

参加費:無料

【講習内容】(いずれも文部科学省事業のため受講料無料)
(1)基礎編:2015年12月14日(月)15時~18時10分(90分×2コマ)
●CLIP STUDIO PAINTもComic Studioもほとんど使ったことの無い方対象
●デジタルで作品を描くマンガ家の現状解説
実技
基本トーン(アミ、線、ノイズ、グラデーショントーン)を貼る、ツヤべたを塗るなどを予定
(2)入門編:2015年12月15日(火)12時~18時30分(90分×4コマ)
●CLIP STUDIO PAINTで作品制作をはじめたばかりの方対象
●デジタルで作品を描くマンガ家の現状の現状解説
実技
基本トーン(アミ、線、ノイズ、グラデーショントーン)を貼る、ツヤべたを塗る、模様、効果トーンを貼る、集中線を描く、また、印刷出版・配信などさまざまな流通に合わせた入稿用書き出しとデータ入稿の仕方の解説などを予定
(3)応用編:2015年12月16日(水)12時~18時30分(90分×4コマ)
●CLIP STUDIO PAINTまたはComic Studioである程度作品制作をしている方対象
●デジタルで作品を描くマンガ家の現状の現状解説
実技
デコレーションブラシの使い方、集中線ツールの操作、写真のLT変換、3Dオブジェクトの配置とLT変換、アシスタントとのデータのやり取り方法などを予定
お申し込み/お問合せ先

文部科学省アニメ・マンガ産官学連携事業運営事務局((株)ヒューマンメディア内)

〒107-0062 東京都港区南青山2-4-6-201
メールでのお問合せ info@amecon.jp
ファックスでのお問合せ 03-3404-1542