プロ向けデジタル作画講習会(基礎・入門・発展)

新春を寿ぎ、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。 デジタルマンガ協会・コミック出版社の会にご協力をいただいている文部科学省・アニメ・マンガ人材養成産官学連携コンソーシアムでは、昨年度も開催しご参加の方にご好評戴いておりました「プロ向けデジタル作画講習」を本年度も実施する運びとなりました。 漫画家、アシスタント、編集者等マンガに関わるプロフェッショナルの方々に向けて、デジタルでの作画から、編集、入稿、配信に関する知識まで、基礎・入門・発展編の3種の講座を開催いたします。 ご多忙の折恐縮ではございますが、出版社編集部の方から、漫画家、アシスタントの皆様にもご案内いただき、ご参加ご検討のうえ、お申込みいただきますよう、謹んでお願い申し上げます。

日時・内容◆(いずれも、文部科学省事業として、受講料無料)

基礎編:2015年2月2日(月)15時~18時10分(90分×2コマ)
=CLIP STUDIO PAINTもComic Studioもほとんど使ったことの無い方対象 デジタルで作品を描くマンガ家の現状解説と、実技:基本トーン(アミ、線、ノイズ、グラデーショントーン)を貼る、ツヤべたを塗る
入門編:2015年2月3日(火)12時~18時30分(90分×4コマ)
=CLIP STUDIO PAINTまたはComic Studioで作品制作をはじめたばかりの方対象 デジタルで作品を描くマンガ家の現状の現状解説と、実技:基本トーン(アミ、線、ノイズ、グラデーショントーン)を貼る、ツヤべたを塗る、模様、効果トーンを貼る、集中線を描く、また、印刷出版・配信などさまざまな流通に合わせた入稿用書き出しとデータ入稿の仕方の解説
応用編:2015年2月4日(水)12時~18時30分(90分×4コマ)
=CLIP STUDIO PAINTまたはComic Studioである程度作品制作をしている方対象 デジタルで作品を描くマンガ家の現状の現状解説と、実技:基本トーン(アミ、線、ノイズ、グラデーショントーン)を貼る、ツヤべたを塗る、模様、効果トーンを貼る、集中線を描く、写真のLT変換、また、印刷出版・配信などさまざまな流通に合わせた入稿用書き出しとデータ入稿の仕方の解説

場所◆コミュニケーションプラザ ドットDNP2F

東京都新宿区市谷田町1-14-1

●東京メトロ有楽町線または南北線市ヶ谷駅6番出口徒歩1分
●JR市ヶ谷徒歩5分
●都営新宿線市ヶ谷駅1番出口徒歩6分

※ご入館の後、2Fの受付までお越しください。

【参加お申込みとお問い合せ】

アニメ・マンガ人材養成産官学連携事業・推進事務局
03-3475-5377 staff@humanmedia.co.jp
〒107-0062 東京都港区南青山2丁目4-6
※お申込み締切:1月30日(金)=定員30名・お申し込み先着順で
受講いただきますのでお早目にお申し込みください。