アニメ分野職域学習システム実証プロジェクトの目的・今年度事業概要

・カリキュラム作成に向け「必要な要素」(知識・技能・習熟度・スピード等)を抽出する。

・「必要な要素」を出来るだけ明文化・数値化することを試みる。

・今年度は、アニメーション全般養成(竹内孝次)、産業論(増田弘道)二つの部会で活動
◇アニメーション全般養成:「アニメーション従事者全般に必要な要素=基本的要素」とその教育
◇産業論:産業構造、歴史、ビジネス、法務などの座学

・「必要な要素」を2つの指導・学習方法へ分類する。
但し、明確な2分化ではなく、グレーゾーンが残ることを可とする。
◇学校の先生がカバーして成果を上げる=学内授業としてトレーニングする
◇アニメーションのプロの助力が必要=プロのゲスト講師によるセミナー、ワークショップ等

構成メンバー表(敬称略)

カリキュラム検討委員会 ア二メーション全般養成部会部会長
部会長 竹内 孝次 テレコム・アニメーションフィルム 最高顧問
カリキュラム検討委員会 ア二メーション全般養成部会
委員 池田 祐二 美術監督 スタジオ・ワイエス
委員 八巻 磐 撮影監督 ラピス
委員 井上 俊之 作画監督
委員 森田 宏幸 監督
委員 名和 誉弘 動画チェック
委員 堀川 憲司 PAワークス 代表取締役
委員 菊田 浩巳 音響監督 楽音舎
委員 高木 真司 監督(3D)
カリキュラム検討委員会 産業論部会会長
部会長 増田 弘道 日本動画協会 事業委員会副委員長
カリキュラム検討委員会 産業論部会 歴史ワーキング
委員 山口 康男 アニメ史家
委員 横田 正夫 日本大学文理学部 教授
委員 上原 弘子 日本電子専門学校 講師
委員 氷川 竜介 アニメ評論家
委員 原口 正宏 リスト制作委員会
カリキュラム検討委員会 産業論部会 ビジネスワーキング
委員 森 祐治 デジタルハリウッド大学大学院 専任教授
委員 宮下 令文 小学館集英社プロダクション 総務部長
委員 福井 健策 弁護士
委員 富岡 秀行 サンライズ 取締役
委員 陸川 和男 キャラクターデータバンク 代表取締役

お問い合せ

文部科学省