マンガ分科会

文部科学省の発案で、マンガを担う人材の養成推進を産業界・教育機関共同で行う事業がスタートしました。

「マンガ・プロジェクト」による具体的事業内容は?

マンガの創作は本来、マンガ家、出版社(編集者)の個性的な才能によるもので、またこれを目指す人材養成機関も個性ある才能を伸ばす教育を行う必要がある。
一方で昨今のマンガ業界ではデジタルツールの導入が進み、すでにプロとして活躍しているマンガ家への技術習得支援や教育機関でのデジタルツールによる創作指導が求められている。
そこで当事業のマンガ人材養成のための専門的技術水準は、デジタルツールによる作画技術習得を主題に進めていくこととする。

これにより
マンガ創作本来の個性的な才能育成をサポートするデジタル創作技術の学習システムを、下記3つの観点で整備

  • 既存マンガ家のデジタル創作技術習得の支援
  • マンガ家を目指す人材養成にあたる教育へのデジタル創作指導の導入
  • 将来、小中学校等、子どもたちにも簡易なデジタル創作体験によりマンガの楽しさを普及、人材のすそ野を拡大

構成メンバー表(敬称略)

分科会委員長
モンキー・パンチ デジタルマンガ協会 会長
分科会副委員長
山田 ゴロ デジタルマンガ協会 事務局長
分科会委員
片桐 孝憲 ピクシブ 代表取締役社長
金森 吉弘 トライデントデザイン専門学校 校長
慶原 伸浩 専門学校 日本デザイナー学院 事務局長
佐藤 充 日本工学院専門学校・日本工学院八王子専門学校 クリエイターズカレッジ カレッジ長
清水 郁郎 マンガヴィジョン 代表
高橋 由美 日本アニメ・マンガ専門学校 副校長
竹内 一郎 宝塚大学 東京メディアコンテンツ学部 マンガコース主任 教授
田中 誠一 文星芸術大学 マンガ専攻 准教授
西野 公平 京都精華大学 マンガ学部 マンガ学科 准教授
野内 雅宏 講談社 第7編集局長
平田 章 セルシス 社長室長
宮井 あゆみ 画像情報教育振興協会 事務局長
本山 繁 専門学校東京デザイナー学院 学科長
矢野 幸治 ワコム マネージャー
山田 裕之 大阪総合デザイン専門学校 部長
横田 清 小学館 取締役

お問い合せ

文部科学省