アニメ・マンガ教育シンポジウム

このたび、アニメ・マンガの将来を担う人材養成の推進を産業界・教育機関共同で行う事業が文部科学省によりスタートしました。そこで、その目的と主旨を広く知っていただくためのシンポジウムを開催いたします。下記をご覧の上、ぜひともご来場のお申込みをいただきますようお願い申し上げます。

ごあいさつ

文部科学省(予定)

旭日小綬章受勲記念対談:ちばてつや先生×モンキー・パンチ先生

「私がマンガに学んだこと、私がマンガで教えたいこと」

アニメ・マンガ人材養成産官学連携事業報告

増田 弘道(日本動画協会 事業委員会副委員長)
山田 ゴロ(デジタルマンガ協会 事務局長)
千葉 茂(学校法人片柳学園 副理事長日本工学院専門学校・日本工学院八王子専門学校 学校長)
中村伊知哉(慶應義塾大学教授)

アニメ分科会委員長、マンガ分科副委員長、それぞれが各分科会での活動の概要・目標・成果を発表。

これに対して、事業を担う代表校から専門学校・大学の連携状況を発表。共通プロジェクト委員長から、産学の連携体制による本事業の意義をまとめる。

パネルディスカッション:「多彩に広がるアニメ・マンガ人材養成」

【コーディネート】
中村伊知哉先生

【パネリスト】
大野正拓(少年画報社 メディア事業部長)
松谷 孝征(日本動画協会上席理事・手塚プロダクション社長)
人選未定

コミック出版社から、マンガ家の人材養成や海外マンガ家の起用の現状と課題、本事業への期待、アニメの産業団体から、これまでの産業界の取り組みと課題、本事業への期待、アニメ産業振興を行う自治体の、人材養成の取り組み紹介など、お話しいただき、共通プロジェクト委員長から、産学官の連携体制による本事業への期待をまとめる。

お問い合せ

文部科学省